大田稲門会「納涼祭2017」へのお誘い

_大田稲門会メンバーの皆様。毎日暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。今年も恒例となりました「納涼祭」を、キリンビール横浜工場に於いて開催致すこととなりましたのでご案内申し上げます。
_出来立ての冷た~い生ビールとバーベキューで暑気払いしませんか?ソフトドリンクのご用意もありますので、ご家族も是非ご一緒にご参加ください!

 日時: 8月23日() 16:00~18:00        アクセス地図
会場: キリンビール横浜工場内 「ビアポート」(雨天決行)
_     横浜市鶴見区生麦1-17-1 TEL 045-506-3011
_ *最寄駅から、工場入口から会場まで結構距離があります。
_  余裕を持ってお越し下さい。
スケジュール

_  15:55  BBQ会場「ビアポート」集合、受付
_  16:00  納涼祭開始
_  17:00  早稲田オリジナル商品他が当たる「お楽しみ抽選会」
_  17:30  BBQ、ドリンクラストオーダー
_  18:00  終了、解散
参加費: BBQ、生ビール・ソフトドリンク飲み放題その他飲料は個人清算
_  ① 成人(男女共)  3,500円
_  ② 中学生~19歳  3,000円
_  ③ 小学生      1,000円
_  ④ 未就学児童    無料
_ *おつりの無いよう千円札と五百円硬貨にてご準備の上、
_  受付にてお支払
い下さい。
参加方法
_  お名前とご参加人数及び参加者分類(①~④)を
_  8月6日()までに下記メールアドレス宛送信ください。
_  ➡ shousuke46@gmail.com

 お願い事項
  *BBQ会場隣接のキリンビール横浜工場「工場見学」は、
   直接 045-503-8250 宛てお申込み下さい。
  *会場は貸し切りではございません。
   座席はテーブル指定とさせて頂きますので参加表明及び人数
  ( 参加者分類)は確実にご連絡下さい。
  *屋外ですので相当な暑さが予想されます。
_  各自充分な暑さ
対策でお越しください。       以上

*******************************************************************
担当:小 原 勝 美  電話/FAX 03-5499-0914 携帯 090-1450-4168
_        メール shousuke46@gmail.com
*******************************************************************

続きを読む

カテゴリー: 大田稲門会行事 | コメントする

囲碁部会7月の例会のお知らせ

7月の囲碁部会の例会は

14日(金)と16日(日)の2回あります。

両方ともに13:30開催です。

現在14日は10名、16日は14名の参加申込がありました。

皆で楽しく囲碁を打ちましょう。例会の終わりには有志同士で宴会をしましょう。

カテゴリー: 02.囲碁部会, 未分類, 部会 | コメントする

サッカー早慶戦「大田稲門会指定座席」のご案内

  1. 7月15日に川崎市等々力陸上競技場で開催されますサッカー早慶戦での大田稲門会の座席が決定しましたのでご案内いたします。

座席は、メインスタンド2階席211ブロックのA~F行11~18列(計48席)です。
下の図面でご確認下さい。(図面上でクリックすると拡大表示されます。)

カテゴリー: 大田稲門会行事 | コメントする

「納涼祭」のご案内

毎年恒例となりましたキリンビール横浜工場でのバーベキューを楽しむ「納涼祭」を下記日程にて開催致しますので、ご家族・ご友人をお誘いの上ご参加願います。

◆開催日  8月23日(水)16:00~18:00
◆開催場所 キリンビール横浜工場敷地内「ビアポート」(屋外屋根付き会場)
◆参加費用(バーベキュー盛合せ食べ放題・生ビール&フリードリンク飲み放題)
①成人(男女問わず)3,500円
②中学生~19歳  3,000円
③小学生      1,000円
④未就学児童    無料

*お申込み方法など詳細につきましては、7月中旬頃大田稲門会ホームページ・フェイスブック・メールリンクにてご案内致しますので、上記日程を予定に入れていただきますよう宜しくお願い致します。
*当日は稲門祭記念品などが当たるお楽しみ抽選会も催しますので奮ってご参加下さい。

大田稲門会納涼祭実行委員会

昨年・一昨年の納涼祭の写真です。クリックしてご覧ください。
 
カテゴリー: 大田稲門会行事 | コメントする

6月度 落語部会

1.月例会  2. 7月案内  3.トピックス

1. 下丸子らくご倶楽部
都議選告示のこの日 いつもながら満席だった。出演者はレギラー3人に若手バトル2人そしてゲストはロケット団だ。
先ずは恒例の「若手バトル」若手といっても昭和42年生まれ50歳の立川寸志が良かった。持ち時間わずか10分ぐらい 羊羹を「よう噛んで」といった洒落の連発で笑わせ、持ちネタ「庭蟹」を数分でよくまとめていた。
レギラーの3人もこの日を楽しみにしているフアンが多く20~30分のトークは笑いの渦だった。
そして今夜の目玉「ロケット団」の登場である。のっけから山形出身の三沖正明が相棒をパキスタン出身と紹介する。なんとなくそうかなーと思ったりして大笑い・・・
持ち時間20~25分を籠池劇場に加計学園と次から次へ。時事ネタを網で掬うように・・山形弁で世相を斬る。テンポもよく緩急自在に操る。ノリと突っ込みは秀逸だった。
  
 

2.7月案内
真打で忙しい馬ること彦いち、白酒 そして久しぶり立川流4天王の1人談笑の登場・・・楽しみでーす。
夏の夜 見逃せませんねー

3.トピックス
年に数回、落語終わって懇親会を開催。今回も近くの新荘園に6名集まった。初参加は岩崎三日子さん。なんと 昭和49年理工学部土木工学科卒 よく女性と間違えられるとか・・・写真左から3人目です。落語がお好きのようです。

ここのところ落語部会も落語に限らず漫才、浪曲、講談、そして歌舞伎等の関心を持つ人が多くなっている。
今月の役員会で、大衆芸能部会として活動したらとの意見が出ました。         なかやま かいせい

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | コメントする

わかば句会 定例句会報告

6月句会の報告

6月12日(月)第143回定例句会の皆さんの一句。

皆米寿水鉄砲の戦友は        張本昌弘
どくだみを刈りし移り香車内まで   金谷 昭
映画はね呑むには早い銀座夏至    塩浜裕夫
庭隅に山桃実る島の家        西 總太郎
パリ協定崩れ落ちたりかき氷     小椋香織
標的は母のハートよ水鉄砲      服部輝雄
薬師寺の広き庭にも夏至の色     金森捷三郎
水鉄砲銭湯湯船ああ戦場       菊池 哲
水鉄砲おかっぱ頭光りをり      前野美枝
夏至来むと空の果てまで真珠色    久光野梨子
水鉄砲母に喰らひし平手打ち     島田雅雄

7月は13周年となる記念句会です。
日時=7月29日(土) 12:00~
場所=銀座アスター蒲田賓館(03-3733-8575)
兼題=「昼寝}「ソーダ水」+雑詠1句の合計3句

なお、9月には第13号若葉句集を発行予定です。
島田 記

カテゴリー: 06.俳句部会 | コメントする

工場見学部会 (株)昭和製作所見学記

2017年6月6日(火)に大田区西大森2丁目にある昭和製作所を見学しました。
昨夜の豪雨で空気が洗われ、すがすがしい風に頬を撫ぜられながら13時30分に、夫人同伴1名を含め15名が本社会議室に集まりました。
今回は、日本でトップ級の技術を有する企業として大田区産業経済部から紹介されました。
すべての工業製品に使用される鉄鋼・非鉄金属・セラミック・プラスチック等の材料を試験するための試験片を作っています。また超音波によって検査する非破壊試験のための試験片も作っています。
創業から3代目の船久保利昭社長(37歳)が会社の業務の内容を分かり易く説明されました。また、社員のレベルアップのために行っている社内の研修制度や新入社員にたいする暖か味のある養成の方法について熱を込めて話してくれました。
15名は2班に分かれ、社長と常務が説明役となって工場内を見学させてもらいました。社員が真剣に工作機械と取組み、製品の試験片を製作していました。社内の廊下は塵一つ無く非常に綺麗でした。
船久保社長は、大田区内の100社が参加している「下町ボブスレーの製作委員長」を務めていて、大田区の技術の総力を挙げて世界トップレベルの橇の実用化に向けて取り組んでいます。
15時30分に、船久保社長も入っていただき、会社の正面入り口で参加者の写真を撮ったあと、JR大森駅東口西友前にある「だら毛」で懇親会をしました。昭和製作所については、若い社長が夢を持って熱気あふれる会社の経営をしていて日本の産業を支えている、大田区の町工場はレベルがアップしていると最大級の賛辞が語られました。

2017年6月11日  記
工場見学部会長 張本 昌弘

カテゴリー: 03.工場見学部会 | コメントする

5月例会 落語部会

 1.月例会  2.6月案内  3.トピックス

1.下丸子らくご倶楽部
 月に1度のプレミアムフライデイ 今日もほぼ満席でこの日は三月に真打ち昇進した馬るこ師匠の出演でゲストにパントマイマーの松元ヒロ 待ってましたー
客席も期待に胸を膨らませ」開演を楽しみにしていた。
先ずは若手パドル 立川志の太郎と柳家花ん謝の二人
先ずは志の輔一門の受付、門番を命ぜられている志の太郎「人間っていいな」は面白かった。花ん謝の坊主漫談も珍しいネタで笑いの渦・・・今回は志の太郎に軍配が上がった。

そして1年ぶり出演の松元ヒロの登場 会場からの拍手に答えのっけから笑いの渦 政治―憲法の問題点を面白おかしく語り、終始笑いを呼び起こす。流石だ。追っかけしたくなる。

志らのの「火焔太鼓」も楽しかった。おんぼろの太鼓がなんと300両で売れた。そのいきさつが面白く語る表情がよかった。そしてトリは話題の馬るこ師匠 連日真打昇進披露の公演が続く。演じる「御札はがし」は二つ目時代とは大違い。立派な落語家になりつつあるというところか。大いに期待したい。

_                   写真・画像はクリックしてご覧ください。
   

 

2.6月案内
 常連の落語家に加えゲストは1年ぶり「ロケット団」だ。
何といつても彼らの話す「時事ねた」は凄い。テンポのある漫才面白おかしく終始笑いが続く。楽しみだ。

3.トピックス
 第13回 虎造浪曲継承会が5月18日虎造の二男坊の山田二郎が8月29日お江戸日本橋亭に出演した。演目はご存知「石松三十石船」と「石松と鎌太郎」いつ聞いてもいいもんだ。次回は8月29日中野芸能小劇場で旗揚げ3周年記念公演が行われる。詳細は7月にお知らせします。 

  • 5月29日にBSテレビ朝日でザ・ドキメンタリー「伝説の落語家 立川談志」異端児㊙幻の素顔を放映した。2時間番組見応えがあった。
  • 年に3~4回開催している部会懇親会を行きつけの新荘園で6月例会の終了後開催します。久しぶりに落語を中心に大衆芸能談義をしたいものです。
    _                          なかやま かいせい
カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | コメントする

サッカー早慶戦のご案内

大田稲門会夏の恒例行事の一つ、サッカー早慶戦が7月15日(土)に行われます。
例年は平日開催ですが、今年は土曜日に行われますので皆様ご家族お誘いあわせの上、
夏の暑い夜飲み物片手に観戦に行きましょう。

詳細は、

  1. 日時: 7月15日(土)
    女子サッカー早慶戦:    15時30分キックオフ
    男子サッカー早慶戦: 18時30分キックオフ
  2. 場所:等々力陸上競技場: 神奈川県川崎市中原区等々力1-1
    新丸子駅西口出口より16分
    武蔵小杉北口出口より19分
    それぞれ、学生が要所に立ち、道順を示してくれます
  3. 席:大田稲門会としてサッカー部に50席確保依頼しております。
    決定次第、ホームページに載せ、参加ご希望のメールを頂いた方にはメールでもご案内します。
    当日券1,000円、小中高以下無料。
  4. 飲み物・食べ物は競技場内にもありますが、混雑が予想されるので、あらかじめ持参されるほうが良いと思います。
  5. 参加ご希望の方は wotaevent@gmail.com までご連絡ください。                                        以上
    大田稲門会 幹事長 高橋 徹
カテゴリー: 大田稲門会行事 | コメントする

スポーツ応援部会 春の早慶戦応援

  
5月28日(日)早慶戦第二戦。大田稲門会メンバーで内野応援席にて野球部を応援しました。
負ければ、目の前で慶應の胴上げとなる大事な試合でした。
試合開始前のイベントも早慶戦を構成する大事な要素です。応援部によるバンド演奏、相手校慶應による陣中見舞い、球場全体で肩を組んで一緒に歌う早慶讃歌・・・早慶戦に参加できることの喜びを噛みしめる瞬間です。
また、5回の守備の際には、チアリーダーズによる演技があります。これが凄い。オリンピックの体操競技よりも激しくアクロバティックな演技で、現役ワセジョの美しさよりも演技の激しさに圧倒され、試合を忘れて見とれてしまうほどです。
試合は、6回までに四死球を既に10個も与えており、5対6で負けており、応援する方も(暑さもあり)辛くなっておりました。ところが、7回の校歌斉唱の後に、早稲田打線が爆発、何度も紺碧の空の大合唱となりました。結局、早稲田が慶應を12対6で破り、見事慶應の胴上げを阻止しました。
試合終了後は慶應よりも先に「都の西北」を歌い、慶應からのエールを受けた後、いきなり勝利の凱歌「早稲田の栄光」を歌えました。応援部の粋な配慮に感謝感激です。もちろん4番まで、大田稲門会メンバーで肩を組んで歌いました。
早慶戦はイイですね。早稲田の学生時代という最高の瞬間を思い出します。秋も企画しますので、皆さんの参加をお待ちします。

スポーツ応援部会 大友

カテゴリー: 04.スポーツ応援部会, 部会 | コメントする