春の早慶戦応援申込期限

  1. 6月3日(日)の早慶戦第二戦の申込期限は、5月19日(土)とさせて頂きます。
    申込みは以下のアドレスにお願いします。
    miyumayu1123ht@ezweb.ne.jp
  • 次回は、7月にラグビー早慶戦及び早明戦の観戦募集を行います。
    申込み忘れが無いように、大田稲門会ホームページのこまめなチェックをお願いします。

スポーツ応援部会 大友啓生

カテゴリー: 04.スポーツ応援部会, 部会 | 春の早慶戦応援申込期限 はコメントを受け付けていません。

4月度 落語部会

1. 月例会 2.次回5月案内 3.トピックス

1. 下丸子らくご倶楽部
ゴールデンウイークに入る前日の金曜日、ここ下丸子の落語会は満席だった。
彦いち・志ら乃のトークはいつもながら好評で巷の出来事を笑いを混ぜつつ30分をオーバ―。途中から若手バトルに出演した彦いち師匠と同門の林家つる子さんを交えなにしろ明るくて独特の話し方で終始、笑いが絶えなかった。
そしてこの日のゲストは柳家三三である。かねてより講談に関心をもつていて宝井琴柳師匠に稽古を付けてもらっていたとの事、講談はハナシを読む芸で落語は会話によって成り立つといわれている。この日の出し物の「たけのこ」もしっかりと演じた。
 

2.5月案内
待ちに待ったあの松元ヒロ 1年ぶりの出演です。
今や改正論議で注目の憲法について「憲法の魂」という前文を暗誦する場面は圧巻です。大きな拍手の中「憲法くん」は叫ぶ。ぜひと今の時期にしっかりと聞きたいよ・・・
 

3.トピックス

1.立川流落語会 開催
盟友だった松岡克由(立川談志)が逝去して7年、なぜか立川流は大盛況で5月は日暮里寄席、お江戸日本橋亭、そして国立演芸場24名の出演で25日から3日間開催される。
時間を調整して覗いてみたい。

2.もう一人は立川志獅丸さんです。
念願の真打挑戦は6月13日(水)国立演芸場です。ぜひとも稲門会推挙の落語家が晴れて真打に・・いいですねーよろしくお願いします。

3.稲門寄席
大田稲門会20周年記念事業の一環として9月21日(金)6時半から下丸子の区民プラザで開催決定。
まずは母校落語研究会出身の都家西北さん、そして2番手は人気絶好調の女性講談でアトピーみちるBARさん。そしてとりはあの虎造二男の元TBSアナの山田二郎さんの「食いねー食いねー江戸っ子だってねー神田の生まれよ」の「石松三十石船」を。ご期待下さい 。
  

部会長 中山かいせい

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 4月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。

第10回「ワインの会」開催の御案内

会の発足以来 フランス各地域のワインを8回に亘って 賞味して来ました。 今回はフランスワイン最後の企画として 二大銘醸地「ブルゴーニュ」と「ボルドー」の二種類を共に 楽しんで頂く事と致しました。
当日は 小西 恭子専務(ソムリエ)から二種類の特色 色調 味わい等の違いについて講話を頂く予定ですので ご期待下さい。
会員相互の親睦を図る会ですので 親しいご友人にも気楽にお誘い頂ければ幸いです。

1. 日時: 2018年6月20日(水)18:00~20:00
2. 場所: 愛宕 小西  (あたご こにし)
_       港区愛宕 1-6-8 (愛宕神社の隣)
_       TEL 3431-1888
3. 最寄駅: 都営三田線   御成門駅   徒歩5分
_      営団日比谷線  神谷町駅   徒歩6分
4. 会費:   4,000円
5. 申し込み: 参加を希望される方は6月12日(火)までに
_       メール又は電話でご連絡下さい。

高野 展至  takano_hkh0310@yahoo.co.jp  090-8539-0459
今回の世話役は 村上亮造と2人です。       以上

カテゴリー: 同好会ほか | 第10回「ワインの会」開催の御案内 はコメントを受け付けていません。

国立天文台見学会の参加者を募集します(工場見学部会)

今年第1回の見学は、知的冒険をしようと言うことで、三鷹の天文台を訪ねます。
今回は、大田稲門会20周年記念の活動として、部会員以外のご参加も広く募ります。
日時は6月6日(水)の13時現地集合です。詳しくは添付の案内をご参照下さい。

HP掲載が遅くなりましたので、申込期限を5月14日(月)まで延ばします。

工場見学部会の皆様2018.4

カテゴリー: 03.工場見学部会, 部会 | 国立天文台見学会の参加者を募集します(工場見学部会) はコメントを受け付けていません。

春のバーベキュー、詳細決まる(トレッキング部会)

風薫る5月!恒例となりましたミニハイク&BBQを5月20日(日)奥多摩にて行います。山登りはちょっと?と言う方もBBQのみの参加大歓迎です。ご家族、知人、友人お誘い合わせの上奮って参加下さい(詳細は添付をご参照)。

18.5.ハイキングBBQ案内(十里木)

カテゴリー: 14.トレッキング部会, 部会 | 春のバーベキュー、詳細決まる(トレッキング部会) はコメントを受け付けていません。

春の早慶戦応援のご案内

春の早慶戦応援(及びラグビー観戦申込方法)のご案内です。

申込や照会は以下のメールでお願いします。

miyumayu1123ht@ezweb.ne.jp


1.早慶戦応援
⑴日時 6月3日(日)11時
⑵場所 神宮球場 1塁側内野応援席入口
⑶費用 1000円(チケット代、応援グッズ)
⑷注意事項
①応援部の指示に従って下さい。
②エール交換、及び7回攻撃の
校歌斉唱時には起立脱帽。
③飲酒できません。
④暑さ対策を各自でお願いします。
⑸申込期限
こちらのホームページでご案内。
⑹応援後の懇親会
他の稲門会の早慶戦観戦者と行います。
こちらにもご参加ください。

2.ラグビー早慶戦 早明戦申込み
11月23日のラグビー早慶戦及び12月2日のラグビー早明戦の観戦申込(チケット手配)を今後、8月までに行います。
別途、こちらのホームページにて申込受付のご案内をしますので、ホームページのこまめなチェックをお願いします。

よろしくお願いします。

大友啓生(87年 法学部卒)

カテゴリー: 04.スポーツ応援部会, 部会 | 春の早慶戦応援のご案内 はコメントを受け付けていません。

わかば句会 4月句会の報告

4月9日(月)定例句会(第152回)を行いました。
皆さんの一句です。

路地裏の紅梅二本に迎へられ     張本昌弘
墓訪ね桜並木を下る帰途       金谷 昭
御代替はる千鳥ヶ淵の若柳      塩浜裕夫
昭和坂下りきる間の花吹雪      小椋香織
たんぽぽの絮に乗りゆく吾子の夢   服部輝雄
遍路にも行かぬ我が身の無為に老ふ  金森捷三郎
行く人の遍路の先も遍路かな     菊池 哲
徒(かち)遍路詠歌と鈴音塊をなし  小原勝美
花冷えや両の手の荷に足重し     前野美枝
実験のやうに育てしヒヤシンス    中村朋子
柳葉や水面を撫でて舟過ぎる     花村彰子
満願をともに歩みし遍路杖      島田雅雄

5月定例句会のお知らせ
日時=5月14日(月)18:00~
場所=洗足池図書館
兼題=「薫風」「蠅」「若葉」
雑詠=2句 合計5句でお願いします。

島田雅雄 記

カテゴリー: 06.俳句部会, 部会 | わかば句会 4月句会の報告 はコメントを受け付けていません。

ボギークラブ2018年春の定例ゴルフ

2018年4月6日(金)千葉県の立野クラシックゴルフ倶楽部でボギークラブ24名の部会員の参加の下、恒例の春の定例ゴルフ会を開催した。午前中は風が有るが比較的暖かくまずまずの天気だったが、午後はアクアラインも通行止めになる強風に悩まされたが一人の脱落者もなく全員無事ホールアウトした。18ホールズストロークプレー・ボギークラブハンディキャップで争った優勝は宮原浩子氏が安定したゴルフを披露し見事優勝された。ホールアウト後の表彰式・懇親会も楽しい雰囲気の中で終了した。尚、10月初旬に大田稲門会創設20周年を記念した特別企画のゴルフ大会を開催することを内定した。
上位入賞者及びネットスコアは次の通りです。

優勝 :宮原浩子氏 :71
準優勝:樫村正人氏 :73
第3位:中嶋統一郎氏:73
第4位:神戸隆一氏 :75.8(初参加)
第5位:磯部伸郎氏 :76
(束田龍一記)

カテゴリー: 07.ゴルフ部会『ボギークラブ』, 部会 | ボギークラブ2018年春の定例ゴルフ はコメントを受け付けていません。

カメラ部会「写楽」作品展開催決定

カメラ部会「写楽」は来る8月16日(木)~19日(日)の4日間、蒲田アプリコ地下展示場にて初の写真展を開催いたします。大田稲門会皆様とご家族ご友人のご来場をお待ちいたしております。

カテゴリー: 16.カメラ部会『写楽』, 20周年記念行事, 部会 | カメラ部会「写楽」作品展開催決定 はコメントを受け付けていません。

3月度 落語部会

1.月例会  2.次回4月案内  3.トピックス

1. 下丸子らくご倶楽部

桜も咲き始め今や満開です。正に春ウララの中、第4金曜は恒例の落語会です。
今回も若手落語家のバトル後のトークはレギラー3名ですべて真打。今の時代に相応しいハナシで館内は盛り上がり、笑いを誘った。
中入り後は5年ぶり紙切りの「二楽」で巷の出来事を呟きながら「かまきり」「花見」など4点。 その見事な出来栄えに会場から大きな拍手が・・・ 。色物としての紙切り。時にはいいもんだですね。
そしてトリの「馬るこ」は箸にも棒にも掛からないあの出鱈目な僧侶と雲水の禅問答がバカバカしくて大いに笑ったねー
  

2.4月案内

1年ぶりの出演で古典落語をたんたんと自然に喋り耳を傾けて貰えるようなそんな落語家を目指している林家三三師匠の出演です。
常連の落語家とハナシの違いを注視したいものです。

3.トピックス

1.立川志ら門 二つ目に挑戦
3月18日なかの演芸小劇場で開催。チケットは完売で会場はムンムン。先ずは「道灌」に「湯屋番」を無難に2席そして余芸として三波春夫の「俵星玄蕃」を熱唱。
凄ましい迫力そして最後は安兵権狐をしっかりと・・・ 最後に志らく師匠の講評があり今までの努力を認め見事に二つ目に昇格しました。よかったー嬉しいよ。

2.もう一人は立川志獅丸さんです。
今度は念願の真打に挑戦です。昇進の条件は①落語100席をマスターし且つ ②余芸をこなし、最後に③客席を満杯にすることです。
今年6月13日、9月12日、12月13日に国立演芸場で「立川志獅丸独演会真打トライアル」を開催します。 会費2300円で詳細は追って連絡します。
チケットは落語部会でも取扱います。是非お出かけください。
盟友の談志の色紙に「やってごらん ナントカなるもんだ」があったな。

3.久しぶり落語終わって行きつけの中華レストラン「新荘園」で懇親会を開きました。岡本さんの円形写真をクリックしてご覧下さい。
前述の志師丸さんも参加し話に花が咲きました。

 

_            部会長 中山かいせい

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 3月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。