4月度 落語部会

1.月例会  2.次回5月案内  3.トピックス

1.下丸子らくご倶楽部
4月27日いよいよゴールデンウイークが始まりました。
今年は平成から令和にが変わりなんと10連休となります。我々、現役リタイヤー組は毎日が休日のようなものですが更に娯楽・スポーツ等の趣味に興じて欲しいものです。
第4金曜日は恒例の下丸子らくご倶楽部の開催でした。
今回は元レギラーでお馴染みの花緑師匠でお得意の古典落語「蜘蛛駕籠」を。江戸時代は駕籠には市中の町駕籠と道中駕籠があり駕籠かきの不良者が雲助で居場所が定まらない「流山雲」とか「蜘蛛」のようだといわれたそうです。
大いに楽しまれた事と思います。

2.5月案内
待望の松元ひろさんです。
前回(1年前)終わって受付で帰り際に談志師匠の話題でしばし立ち話を。その後、手紙のやり取りしています。今回も得意の「憲法くん」が楽しみです。

  1. トピックス
    志獅丸 真打披露

    4月9日渋谷のさくらホールで志らく師匠との二人会を開催し満席の会場でそれぞれ2演目を披露しました。素晴らしい2時間でした。(報告)

               落語部会長  中山快晴

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 4月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。

「第19回大森ジャズフェスティバル」開催のご案内

皆様には日頃から大田稲門会の活動にご支援を賜り感謝申し上げます。
さて、本年も恒例の「早慶明3大学対抗・大森ジャズフェスティバル」が「母の日」の5月12日(日)に開催されます。

ご存知の通り本フェスティバルのチケット売り上げは大田稲門会の活動資金として寄与しており、皆様に一枚でも多くチケットを購入頂きたくご協力をお願い致します。

尚、何かとご多用の折とは存じますが、ご家族、ご友人をお誘いの上、ご来場を賜り、全国大学ビッグバンドの最高峰「早慶明3大学」の夢の競演をお楽しみください。

_                       大田稲門会会長 金森捷三郎

  • 開催日時:2019年5月12日(日) 15時15分開場、16時開演
  • 開催場所:大森ベルポートアトリウム(ベルポート一階フリースペース)
  • 入場料 :2,500円(当日券3,000円)
  • チケット購入お申込み:

チケット購入ご希望の方は、5月10日(金)までに大田稲門会ジャズフェスティバル実行委員(佐藤裕彦、束田龍一、薄根義信)を始め、大田稲門会幹事宛にメールでお申し込みください。

後日ご連絡の上、チケットと代金の引き換えをさせて戴きます。

ジャズフェスティバル公式ホームページ」から直接購入も可能ですが、大田稲門会の地域貢献度把握のため、下記実行役員を通じて購入戴ければ幸いです。

佐藤裕彦:メール:hirohikosato310@msn.com

束田龍一:メール:ryu-tsukada@ozzio.jp

薄根義信:メール:yoppy10gates@yahoo.co.jp

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 「第19回大森ジャズフェスティバル」開催のご案内 はコメントを受け付けていません。

3月度 落語部会

1.月例会 2.次回4月案内 3.トピックス

1.下丸子らくご倶楽部
3月の4週に入り、いよいよ桜の季節です。恒例のガス橋周辺の21世紀・桜祭りは31日(日)開催します。区民プラザでも楽しいイベントが行われます。
さて、今月の落語ですが久しぶりに常連の4人の真打が勢ぞろいのはずでしたが都合で志ら乃さんがパス。代わって談慶さんが初登場。
平成3年談志に入門し17年に真打。25年「大事なことはすべて立川談志(師匠)に教わった」を出版し、更に先月(2月)は「老後は非マジメのすすめ」を。人生後半の落語的生き方は読みごたえがあります。
落語も中入り後「幽女買い」でとりは彦一の「ちりとてちん」でした。
  

 2.4月案内
あの花緑、1年ぶりの出演です。
益々円熟 ここ下丸子は古巣といってよいでしょう。
ぜひとも聞きたいですね。

 

3.トピックス

1.立川志獅丸さん 念願の真打披露二人会
4月9日(火)渋谷区文化総合センター、大和田さくらホールで志らく師匠と報道陣を呼んでの落語会。ぜひとも稲門会推挙の落語家が晴れて真打に・・
いいですねー今後ともご贔屓よろしくお願いします。

2.立川志ら門 二つ目に昇進
先月、桂文枝さん司会のTV番組「新婚さんいらっしゃい」に出演しました。
今月初めに久が原の行きつけのカフェで生出演し好評でした。
折を見て下丸子でも開催したと思います。
   落語部会長 中山快晴

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 3月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。

地引網のご案内(鎌倉稲門会主催)

3月16日の役員会にて、5月3日鎌倉稲門会主催の地引網の案内が紹介されました。
詳細は下記の通りです。

申し込み・お問い合わせは、下記の三幣幹事までお願いします。
メール:sanwsd8shaka@gmail.com
携 帯:090-4612-7113

カテゴリー: 同好会ほか | 地引網のご案内(鎌倉稲門会主催) はコメントを受け付けていません。

春季代議員会ご報告

平成31年(2019)3月9日(土)16時より大隈講堂で行われた
春季代議委員会に出席いたしました。

その時に配布された資料と案内を、このページ上方の
「アーカイブ」タグ内の「20.校友会」よりご覧ください。
写真は大隈講堂の代議員会の様子です。

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 春季代議員会ご報告 はコメントを受け付けていません。

2月度 落語部会

1.月例会  2.次回3月案内  3.トピックス

1.下丸子らくご倶楽部
寒い2月地域密着型の、ここ下丸子落語会は今回も満席でした。
昨年はゲストとして出演した橘家文蔵の円熟さが良かった。演目はお馴染の「笠碁」今月の菊之丞は「天狗裁き] うたた寝に見た夢の話を聞かせろと迫る女房。見てないと亭主は断り、夫婦喧嘩、流石に話術は凄かった。いつも一流のゲストの出演で館内は盛り上がります。嬉しい事です。
   

2.3月案内

3月はレギラー4名の競演です。
油の乗り切った真打同志の戦いは??

 

3.トピックス

1.真打を手中にした立川志獅丸さん
 昨年秋に国立演芸場で三回実施し、見事 クリヤーしいよいよマスコミを呼び4月9日渋谷のさくらホールで志らく師匠と二人会を開催します。ご希望の方は添付のプレイガイドで前売り券をお求めください。なお、四月以降、新荘園で志獅丸さんの祝賀会を企画します。

2.立川志ら門
いよいよ二つ目昇進となりこれからは武者修行です。
早速、地元、鵜の木のカフェで三月一日に開催します。

             落語部会長  中山快晴

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 2月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。

20周年記念事業に参加「パソコン部会」

本年2月9日(土)に、東急REIホテル(大森)で開催された。
この日に合わせ、当部会として参加することとした。

昨年の会合において、「20周年記念号」を作成することを決めた。
投稿頂くに当たって、設立部会長である中川幹雄氏には「設立時からの変遷」を

お願いした。
部会員の方々には「私とパソコン」にて、それぞれの思いを書いて頂くこととした。

その結果、10名の方から投稿頂いた。
集まった原稿を冊子にまとめた。(A4版・16頁)

そして、記念大会当日に、50部用意した。
幸いなことに、全て参加者にお持ち帰り頂いた。(写真は冊子の 1ページ目)

ホッと、するとともに、こんな参加の仕方も、ありだと思った。

パソコン部会長 日野義久

カテゴリー: 05.パソコン部会, 20周年記念行事, 部会 | 20周年記念事業に参加「パソコン部会」 はコメントを受け付けていません。

1月度 落語部会

1.月例会  2.次回2月案内  3.トピックス

1.下丸子らくご倶楽部 (月例会)

新年おめでとうございます。
おっと、もう2月ですね早いものです。この間、稲門会の行事として駅伝、七福神巡りそして2月には20周年行事に新年会等 目白押し。
そして第4金曜日は待望の落語でした。1年ぶりの文蔵の試し酒もお楽しみいただけたかと思います。
   

2.2月案内

1昨年11月に出演。久しぶりに古今亭菊之承です。
数々の賞を取り古典落語のファンにはその話術はたまりません。
この日が待ち遠しいことでしょう・

3.トピックス

イ)プラザ寄席
お正月恒例の人気イベントで5日は市馬・一の輔・さん喬・三三 6日は花緑・喬太郎・志らく・談笑 と豪華メンバーで2日間とも大ホールは満席でした。なにしろ舞台の左のメクリの後ろに顔を出すやすかさず待ってましたと大きな拍手。特に市馬師匠の相撲甚句は秀逸でした。

ロ)立川志獅丸 真打昇進へ
昨年6月、9月そして12月と3回国立演芸場で公演。
その都度、師匠の志らくの厳しい査定があり最後の12月に見事真打が確定しました。
長い間応援してくださいまして感謝です。真打昇進の条件のひとつに客席を満席にすることがあり、お陰様で三回とも300席すべて埋まりました。
稲門会の方々も足を運んで下さいました。重ねて感謝します。
なお真打昇進のお披露目は4月9日19時より渋谷のサクラホールで志らく師匠との「二人会」が確定しました。2月に入ってチケットピアで販売します。13500円です。  

ハ)立川志ら門 二つ目昇進
昨年12月に志らく師匠のおめがねが通り、見事二つ目になりました。これから真打に向けて活動します。落語部会としても手造りの寄席を大田区内で企画したいと思います。ご支援よろしくお願いします。
なお、1月27日新婚さんいらっしゃいのTV番組に出演。好評でした。

      部会長 中山快晴

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 1月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。

カメラ部会「写楽」新春江の島撮影会

1月18日カメラ部会写楽は江の島にて今年初の撮影会を開催しました。
富士山こそ隠れて見る事はできませんでしたが暖かい一日で江の島散歩を楽しみました。

続きを読む
カテゴリー: 同好会ほか | カメラ部会「写楽」新春江の島撮影会 はコメントを受け付けていません。

「稀勢の里引退の日」相撲部会初場所観戦

相撲部会では1月16日、国技館で初場所を8人で観戦してきました。
去就を注目されていた横綱稀勢の里が、奇しくもこの日の朝に引退を表明し、 その姿を見たいと願っていた観客は、ため息をつくばかりでした。
次世代を託された、先場所優勝者の新関脇貴景勝と小結御嶽海の取り組みがこの日のハイライト。 両者とも力が入る中、落ち着いた相撲で今場所安定している御嶽海が寄り切って4勝目を挙げました。
大関も不調の今場所は、この二人を筆頭に若手の台頭が目立ち、新しい時代の到来に期待が高まります。
取り組み終了後には、会場外に置いてある、横綱の大写真の前で記念撮影となり、
稀勢の里と共に一枚に収まりました。
記  板倉祐子

カテゴリー: 17.相撲部会, 部会 | 「稀勢の里引退の日」相撲部会初場所観戦 はコメントを受け付けていません。