ラグビー早慶戦観戦企画の件

ラグビー早慶戦ですが、参加人数が一定数に達しましたので、締め切りたいと存じます。

多くの方に参加表明いただき、ありがとうございました。

今後、チケット代金の振込等をお願い申し上げますので、個別にメールにてご連絡いたします。

よろしくお願い申し上げます。

スポーツ応援部会  大友啓生

 

ラグビー早慶戦観戦のご案内です。
昨年までは大田稲門会単独で観戦しておりましたが、今年は23区支部合同観戦に参加したいと存じます。23区内の他の稲門会と一緒に、我らがアカクロによる虎狩りを楽しみましょう!
観戦希望の方は、8月17日土曜日23時までに以下のアドレスまでメールでご連絡下さい。

日時:11月23日 (祝日)13時集合
場所:秩父宮ラグビー場
チケット代:3千円(9月中にお振込みいただく予定)
チケットお渡し:当日13時に現地でお渡し

※当日は大混雑のため、キックオフ(14時)の1時間前集合とし、チケットをお渡しします。集合時間に間に合わない場合にはチケットをお渡し出来ない可能性があります。この場合でも代金の返却はいたしませんので、ご注意下さい。

  1. 申込先 miyumayu1123ht@ezweb.ne.jp

申込期限:8月17日(土)23時

スポーツ応援部会 大友啓生(87年 法卒)

カテゴリー: 同好会ほか | ラグビー早慶戦観戦企画の件 はコメントを受け付けていません。

6月度 落語部会

1.月例会  2.7月案内  3.トピックス

1.下丸子らくご倶楽部
今月は一之輔が出演ということで前売り券は早々と売り切れ  いつもながら満席だった。出演者はゲストにレギラー2人
先ずは恒例の「若手バトル」若手といっても昭和42年生まれ52歳の落語少年立川寸志が良かった。持ち時間わずか10分ぐらい。フアンも多い。
レギラーの2人もこの日を楽しみにしているフアンが多く20~30分のトークは笑いの渦だった。そして今夜の目玉一之輔の登場である。
新著「おもしろ落語入門おかわり」は落語好きの方に好評であり、お奨めです。そしてなんと言っても落語は古典もので今夜はお馴染みの「船得」を・・・
勘当の身ながらの若旦那が船頭を志願し、二人の客を乗せ漕ぎ出す。新米の悲しさ船は石垣にへばり付き前に進まない・・・
分かり易くよかった。
  

2.7月案内
彦いち、白酒、志ら乃 そして久しぶり三遊亭兼好の登場。
若手は立川談洲さんで小学校落語教室に出演し、頑張っています。梅雨も明けた夏の夜、見逃せませんねー

 3.トピックス
① 志獅丸真打昇進披露落語会
8月5日渋谷さくらホールで開催します。
出演者は師匠の志らく、花緑、彦いち、龍志です。
稲門会から10名会場に行きます。(報告)

② 漫才、浪曲、講談、そして歌舞伎
ここのところ落語部会も落語に限らず漫才、浪曲、講談、そして歌舞伎等の関心を持つ人が多くなっています。
先月の役員会で大衆芸能部会として活動すべく検討中との報告をしました。

落語部会長  中山快晴

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 6月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。

読売新聞社府中工場 見学記

2019年6月27日(木)に、発行部数世界一を誇る読売新聞社の府中工場を見学しました。
参加者は14名でした。

JR南武線と京王線が交差する分倍河原駅前に新田義貞公の銅像がある広場から府中市が運営する「ちゅうばす」で9停留所、多摩川に沿って地下1階地上6階建て建築面積9,000平米の工場がありました。

玄関ホールに社員の菊池さんが出迎えてくれ2階のホールでDVDを使った工場の説明の後2班に分かれ工場内を見学しました。今日の目玉である輪転機の運転が12時からスタートしました。

印刷に使う紙は、約1トンあるロール状で、無人搬送台車が自動で輪転機に装着すると猛スピードで印刷を始めました。オフセット印刷・単色刷り・多色刷り・印刷された新聞を1部づつ数え決められた部数に束ねるカウンタースタッカー等すべて自動化され驚きの連続でした。出来上がった新聞は、工場のそばを走る中央自動車道を経由して配達地域に運ばれます。

見学終了時には 見学前にロビーで撮った全員の集合写真を 6月27日付朝刊1面に はめ込んだ下敷きを記念に戴きました。

全員タクシーで分倍河原駅に戻り、駅前の磯丸水産で「磯丸4色丼」の昼食を食べ和やかに15時頃まで懇談しました。

6月30日 工場見学部会長 張本 昌弘 記

カテゴリー: 同好会ほか | 読売新聞社府中工場 見学記 はコメントを受け付けていません。

早慶サッカー定期戦のご案内

会員の皆様

今年も早慶サッカー定期戦(早慶クラシコ)が下記内容にて開催されます。
会場の一角に当会の応援席を設けますので、ぜひご一緒に母校サッカー部を応援いたしましょう。ご家族・ご友人お揃いでのご参加をお持ちしております。

日時:7月12日(金) 14:30開場、女子キックオフ 15:30、男子キックオフ 18:30
場所:川崎等々力競技場(東急東横線武蔵小杉駅徒歩約20分、同新丸子駅徒歩約15分)

「川崎等々力競技場 アクセス」で検索ください。
https://www.frontale.co.jp/access/todoroki.html

料金:1000円(各自入り口でご購入ください)
参加:座席の確保並びにエリアの連絡のため、ご参加の方は「氏名・人数・メールアドレス」を下記宛ご連絡ください。エリアが確定次第、ご連絡いたします。

大田稲門会 幹事長 磯部伸郎  isobe@tbz.t-com.ne.jp

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 早慶サッカー定期戦のご案内 はコメントを受け付けていません。

第14回「ワインの会」同好会の報告

 

令和に入り初のワインの会が、6月19日(水)18:00から何時もの港区にある「小西」で開催されました。今回はイタリアワインの3回目としてイタリア南部カンバーニア州(州都ナポリ)周辺のワインを楽しみました。参加者は総勢21名(女性6名 初参加者3名)で過去最高の人数となりました。

冒頭に安田副会長の乾杯の音頭でスタートし、その後、小西専務から「イタリア南部周辺のワインについて」の講話を何時もの明快且つ名調子のお話を頂きました。

今回は今までの倍近い7種類のワインを用意頂いたので、懇親会・自己紹介等も皆さんかなり酔いが回ったことあり、雰囲気的にも大変と盛り上がりました。
最後には恒例の集合写真を撮り散会致しました。

次回は9月にイタリアの北部周辺のワインを予定しております。
ご興味のある方は大歓迎ですので気軽にご参加ください。 以上

「ワインの会」世話人 高野 展至

カテゴリー: 同好会ほか | 第14回「ワインの会」同好会の報告 はコメントを受け付けていません。

5月度 落語部会

 1.月例会  2.6月案内  3.トピックス

1.下丸子らくご倶楽部

5月の第4金曜日会場の区民プラザはあの松元ヒロ効果か1週間前に完売とのこと。やはり実力と人気ある人は集客も凄い。
いつものように若手バトルは15分ずつ二席で、覚えたてのハナシを披露するほど嬉しいことはないだろう。だん子と文吾の二人 頑張って欲しい。
真打の志ら乃に馬るこも熱演だった。そして、この日の目玉の松元ヒロさんは1年ぶりの出演です。相もかわらずの1人芝居であの麻生大臣の物まねから歴代の政治家を演じ、終始笑いの渦。持ち時間30分があっという間に終わりました。

2.6月案内

ゲストは春風亭一之輔で昨年の6月に出演。あの吉原での廓バナシは良かったです。 お楽しみに・・・

 

3.トピックス

ⅰ)立川獅志丸 真打ち昇進披露落語会
 昨年6月から国立演芸場で3回公演して見事待望の真打に昇進しました。8月5日に表記落語会が渋谷のさくらホールで開催します。添付案内チラシご覧ください。
当日前の席10人分予約しました。ご希望の方お電話かメールお待ちしています。
是非とも足を運んでください。

ⅱ) もう1度 松元ヒロさんについて
 2週間まえのはがきのやり取りです。参考にご覧ください。

 

             落語部会長  中山 快晴

カテゴリー: 08.落語部会, 部会 | 5月度 落語部会 はコメントを受け付けていません。

2019年度大田稲門会総会

本年度の総会が5月25日(土)、蒲田アペアで開催されました。来賓として早稲田大学からは伊藤達哉地域担当部長にお越しいただきました。

今年度総会は二年に一度の役員改選に当たり、まず2018年度の事業報告並びに決算報告、2019年度の事業計画案並びに予算案が審議・承認された後、前金森会長体制に代わり、新たに高橋会長以下23名の役員体制が提案され満場の拍手を以て承認されました。

今年度大田稲門会は設立21周年目の活動に乗り出しますが、「明るく、楽しく、開かれた」のスローガンのもと、新規会員の拡大のみならず、既存会員の皆様やご家族にとってより親しみの持てる活動を展開していく予定です。

続く懇親会では和気藹々と各会員間の交流が進むなか、当会会員で歌手・女優でもある樫村ひろ子さんの魅惑的なシャンソンが披露され、会場がさらに一段盛り上がりを見せる中、締めの「都の西北」を参加者一同で高らかに斉唱し、盛会の内にめでたくお開きとなりました。

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 2019年度大田稲門会総会 はコメントを受け付けていません。

ターキークラブ 令和初の優勝者は伊藤悦彦さん

令和になって初めての大会「第19回大会」を5月20日(月)に開催しました。
既に先日、速報で報告いたしましたが、発足当時からの会員の
伊藤悦彦さんが 1ゲーム目のリードを守って、初優勝の栄冠に輝きました。

午後3時、会場の蒲田イモンボウルに集まったのは
池神利勝さん、伊藤悦彦さん、波多ミサエさん、長久保慶子さん、
竹内 康さん、それに私高橋民夫の6人。
(お仕事などで来られなかった方々にはゴメンナサイ)
波多さんと長久保さんは今回が初めてです。イラッシャイ!!

5階の21番レーンと22番レーンに行き、そこで肩や腕などの柔軟体操。
今回は3ゲームパック(3ゲーム料金と靴代セットで990円)で、
まずはレーンとボールに慣れるための練習。
この1ゲーム目、スペアがひとつもとれなかった伊藤さんが
試合になった途端、いきなり連続スペアでスタートの大変身・・・
そのゲームをストライク2つ、スペア5つで150点(ハンデ込み197点)、
ラストのゲームに入ると少々疲れが出たのか125点(同じく172点)と
調子を落としたものの、最初の高得点を生かし合計369点で優勝しました。

2位は、竹内 康さんの357点、
以下、3位は高橋民夫、4位波多ミサエさん、5位は長久保慶子さんで、
6位は、前日トレッキング部会に参加して少々お疲れ気味の池神利勝さんでした。

初優勝の伊藤悦彦さんは懇親会で生ビールをおいしそうに飲み干し、
思えば第1回のときの並木恵美子プロ、20周年記念大会の時の中山律子プロの
教えを思い出して優勝できたと興奮しながら優勝の喜びを語りました。

いつものように良い雰囲気で笑いの絶えないひと時でした。
次回は秋に開催予定で、多くの皆さんのご参加をお待ちします。
なお写真は、総会の会場でご覧ください。
  報告  高橋民夫

カテゴリー: 15.ボウリング部会『ターキークラブ』, 部会 | ターキークラブ 令和初の優勝者は伊藤悦彦さん はコメントを受け付けていません。

速報 ボウリング部会、令和最初の優勝者は伊藤悦彦さん 81歳

大田稲門会・創立20周年記念ボウリング大会からおよそ1年、
ボウリング部会「ターキークラブ」の第19回大会が
令和元年5月20日(月)の午後3時から、6人参加のもと、
蒲田イモンボウルで開催され、手に汗握る接戦の末、
伊藤悦彦さんが優勝しました。
ターキークラブがスタートしたときからの会員ですが、
今回が初めての優勝で、懇親会でのビールをおいしそうに飲み干しました。
参加者や点数、そのときの様子などは後刻ご報告いたします。
伊藤さん  優勝!おめでとうございます!!
報告 ボウリング部会長 高橋民夫

カテゴリー: 15.ボウリング部会『ターキークラブ』, 部会 | 速報 ボウリング部会、令和最初の優勝者は伊藤悦彦さん 81歳 はコメントを受け付けていません。

早慶戦申込は本日締切です。

早慶戦申込は、本日5/18が締切です。
参加される方は、忘れずに!

スポーツ応援部会 大友

カテゴリー: 同好会ほか | 早慶戦申込は本日締切です。 はコメントを受け付けていません。