会長挨拶

大田区に在住、在勤、また、ゆかりをお持ちの早稲田大学ご出身の校友の皆様、是非、大田稲門会にご入会下さい。

大田稲門会は、会員数300人、「明るく」「楽しく」「開かれた」をモットーとして、新年会・総会の他、正月の学生駅伝応援から始まり、七福神巡り、早慶明ジャズフェスティバル、納涼祭、稲門祭に加え、野球・サッカー・ラグビーの早慶戦応援と年間通して行事があります。

現在、23名の幹事と4名の顧問・相談役が手弁当でこの運営に当たっております。加えて、新入会員歓迎会、現役学生との交流会、台湾校友会との交流と活発な対外活動を行っております。

地元の活動では、女子バスケットプロチーム羽田ヴィキィーズの応援、地元小学生に対する落語教室・ホッケー教室開催と大田区とも深い関係を築いております。
また、会員間の活動として、ゴルフ・トレッキング・ボーリングと言った運動系から、俳句・囲碁・麻雀と言った文科系の部会が16あり、更に同好会として、日本酒愛好会、ワインの会、歩こう会の3同好会もあります。親睦サロンとしての二水会もあり毎月第二水曜日にカラオケとお酒を楽しむ会があります。こちらも大変活発な活動をされており、皆様のご興味を引くものが必ずあると信じます。

皆様のためにホームページでこうした活動予定・結果をご紹介しており、更に年2回会報を発行し、また、部会紹介として「いざない」を発行しておりますので、是非、参考にして頂き、全体行事・部会への参加をご検討ください。

定年近くなり、ご自分のお住まいの場所に趣味を同じくする友人を求める方、また、お仕事の関係で人脈を作りたい方などが、入会されております。
大田稲門会としては、既存のシニア会員のケアー、若手会員の活発化を目標に大田稲門会の内部を改革しようと努力しております、是非ともご入会を検討頂きたく思います。

会員の皆様で未だ、部会に未入会の方はこの機会に部会入会をご検討ください。