カメラ部会「写楽」ZOOM作品鑑賞会を開催

カメラ部会「写楽」は8月7日、定例の第一金曜日に、初のZOOMによる作品鑑賞会を開催しました。

当日までに提出された作品は12名による83点にのぼりZOOM鑑賞会には11名が参加されました。
約1ケ月間入念にトレーニングを行ってきた成果が出て全員遅滞なくログインし鑑賞会を開始しました。
先ず全作品83枚を2回に渡りスライドショー形式で表示し、続いて個人別に表示して作者の解説と皆さんの感想を伺い約70分を充実して過ごす事が出来ました。又デジタルカメラ全盛のコロナ禍に有って「写楽」としてZOOMの有効性を確認できた事は大きな収穫でした。

次回は9月4日(第1金)に「気楽な座談会40分」、又10月2日(同)には「作品鑑賞会80分」をZOOMによって開催いたします。会員及びお試し参加ご希望の方にはそれぞれご案内メールを差し上げます。

8月7日に閲覧した作品中出展者各2点を下にご紹介いたします
(写真を左クリックし拡大してご覧下さい。写真の質感をお楽しみいただけます。)

   

ご連絡・お問い合わせ先「写楽」部会長 小泉正晃

カテゴリー: 16.カメラ部会『写楽』, 部会 | コメントする

会員の皆さまへのお知らせ 2件

会員各位                  大田稲門会 会長 髙橋 徹

新型コロナウイルスがまた拡大していますが、如何お過ごしでしょうか。当会活動も殆ど休止中ですが、最近の動きを2件ご報告します。「大学への追加寄付の実施」と「新入会員の皆さまの自己紹介の企画」です。

【1】新型コロナウイルス感染症拡大に伴い10万円に追加寄付実施

1.実施内容                                 7月20日に大学・校友会からの呼び掛けに応じ、コロナ禍継続の中での困窮学生支援として、18日の役員会承認を経て10万円の追加寄付を実施しました。

2.経緯・事由
・当会は既に4月定期総会(メール開催)で承認された今年度寄付金枠30万円をすべて使い、役員会承認を経て5月11日に緊急支援金寄付を実施済みです。
・しかるにコロナ禍はむしろ再拡大しており、困窮学生支援は引き続き重要な課題にて、大学・校友会からは継続的な支援依頼を受けております。              また校友会指示により12月まで稲門会活動・行事は原則中止という状況にて、今年度 予算見通しも多少余裕含みとなっているために、還元策の意味も含め、追加支援を実施 することにした次第です。                            会員各位のご理解を賜りたくお願い申し上げます。

【2】新入会員のホームページ、メーリングリストによる自己紹介実施

 当会活動は殆どすべて休止中のため、新入会員の皆さまは折角入会されたにもかかわらず、趣味を生かす部会活動にも参加できず、既存会員の方たちと親しくなる機会も殆ど無いという状況にあり、誠に残念です。そこで交友機会を広げていただく一助になればと「リモートによる自己紹介」を企画致しました。                  会員の皆さまにおかれては、この機会を積極的にご利用していただき、部会活動へのいざないや新入会員との交流に少しでも役立てていただければ幸いです。         実施内容は次の通りです。

1.対象会員 2019年度以降の新入会員の皆さま 19名           2.実施時期 7月下旬から8月末まで                     3.自己紹介内容(ホームページ・メーリングリストへの掲載内容)
・氏名、卒業年度、卒業学部・個人情報保護の観点から、住所、電話番号、メールアドレスは記載不可。
・投稿文章は約400字程度。ご本人等の写真1枚。
・文章内容 趣味、早稲田の学生時代、コロナ禍での生活・体験、稲門会への期待等、自由に記載。                                  4.運営方法
・公開方法は当会ホームページ(以下HP)、当会会員のメーリングリスト(以下ML)双方、またはどちらか一つの選択としています。ML登録会員は234名です。
・HPに投稿する場合は、原稿を事務局長までメールで送っていただき、順次数人ずつ纏めてHPに掲載します。投稿したご本人に連絡したい会員は、会員名簿でメルアド等を調べて個別に連絡をお願いします。
・MLにて原稿を送信する場合は、ご本人から直接送信されます。ご本人と連絡をしたい会員は、メールの「返信」を使用して直接ご本人に連絡をお願いします。「全員に返信」は、ML登録会員全体に迷惑がかかりますので絶対に使用しないでください。
・自己紹介の投稿は自由意思ですが、積極的な参加をお願いしています。

・このお知らせ2件はMLでも送信しております。
問合せ先  事務局長 鈴木 修 osuzukio993@u01.itscom.net     080-3256-7866

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 会員の皆さまへのお知らせ 2件 はコメントを受け付けていません。

「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」のご報告

大田稲門会 会員各位                                   2020年7月10日                                                                                                                               大田稲門会 会長 髙橋 徹

1.田中総長・萬代校友会代表幹事の連名によるご支援のお礼とお願い

標記の連絡文書を頂きましたが、要旨は次の通りです。
本文はコチラをクリックしてご覧ください。

続きを読む

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」のご報告 はコメントを受け付けていません。

落語部会 YouTube落語のお知らせ

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

10年以上続いています「下丸子らくご倶楽部」残念ですが新型コロナウイルスの感染拡 … 続きを読む

その他のギャラリー | 落語部会 YouTube落語のお知らせ はコメントを受け付けていません。

カメラ部会「写楽」6月撮影会と7月ZOOM鑑賞会

このギャラリーには35枚の写真が含まれています。

カメラ部会写楽は6月24日多摩川台公園にて3月以来の撮影会を実施しました。 まだ … 続きを読む

その他のギャラリー | カメラ部会「写楽」6月撮影会と7月ZOOM鑑賞会 はコメントを受け付けていません。

カメラ部会「写楽」6月WEB作品展

このギャラリーには42枚の写真が含まれています。

束の間の開放感の後再び東京アラート発動による窮屈な日が続いています。 カメラ部会 … 続きを読む

その他のギャラリー | カメラ部会「写楽」6月WEB作品展 はコメントを受け付けていません。

早稲田大学校友会からの重要なお知らせ

大田稲門会会員の皆さま 新しい日常を模索する日が続きますが、お元気にお過ごしのこ … 続きを読む

その他のギャラリー | 早稲田大学校友会からの重要なお知らせ はコメントを受け付けていません。

大田稲門会会報 第34号のご紹介

会報34号が完成しました。例年は郵送で定期総会案内等とともに会員のご自宅にお届け … 続きを読む

その他のギャラリー | 大田稲門会会報 第34号のご紹介 はコメントを受け付けていません。

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金」としての寄付完了報告

大田稲門会会員の皆さま ご承知の通り、緊急事態宣言発令のもとでのEメールによる異 … 続きを読む

その他のギャラリー | 「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金」としての寄付完了報告 はコメントを受け付けていません。

カメラ部会「写楽」5月WEB例会

このギャラリーには11枚の写真が含まれています。

外出もままならぬ日々が続き撮影会は行えず、又作品鑑賞会も大田区の会場が閉鎖中で開 … 続きを読む

その他のギャラリー | カメラ部会「写楽」5月WEB例会 はコメントを受け付けていません。