相撲部会 大相撲1月場所観戦

1月15日に1月場所4日目を観戦してきました。白鵬は2連敗で休場も、貴景勝と遠藤の一番は、期待通りの攻防でした。相撲は遠藤のものでしたが、逆転の突き落としで貴景勝が勝ち名乗りを受け、(ごっつぁんですと言いながら?)20本の懸賞金を持ち帰りました。それにしても遠藤の人気は相変わらずで、声援では圧倒していました。結びの一番の鶴竜は一瞬で土俵の外に。翌5日目から休場も復帰が心配な内容でした。

観戦後ちゃんこを囲みました。火力の弱さに水を差されながらも、今日の相撲談義に加え今後の部会活動への提案等を頂戴して、8時に閉会しました。

追)入り待ちで、今場所好調の正代を見、にわかファンとなり、思いがけず今回の副産物となりました。    (記:徳田昌三)

 

カテゴリー: 同好会ほか | コメントする

カメラ部会「写楽」1月作品鑑賞会開催


カメラ部会「写楽」は1月10日(金)作品相互鑑賞会を開催しました。
参加者9名が48点の作品を持ち寄り2時間をかけて相互に鑑賞しあい
人気投票を行いました。選択された作品を以下に掲載いたします。




 

カテゴリー: 同好会ほか | コメントする

ボギークラブ2020年新春親睦ゴルフ

暦では寒中の1月10日(金)に姉ヶ崎カントリー倶楽部で2020年の初打ち親睦ゴルフコンペをボギークラブ有志13名が参加し開催した。天気も良く、寒中にもかかわらず比較的暖かい中で、新ペリア方式18ホールズストロークプレーで優勝を争った結果、吉村修一氏が優勝した。ベストグロス賞は荻原隆氏が78で獲得した。尚、上位入賞者は下記の通りです。括弧内はグロススコア。

優 勝:吉村修一 氏:72.4(94)
準優勝:河原茂光 氏:73.0(85)
3 位:荻原 隆 氏:73.2(78)
4 位:樫村正人 氏:74.4(90)
5 位:鈴木 勉 氏:75.2(92)

(束田龍一 記)

カテゴリー: 07.ゴルフ部会『ボギークラブ』, 部会 | コメントする

令和2年柴又七福神めぐり

大田稲門会恒例の新春七福神めぐりが新年1月11日(土)まずまずの天候のもと総勢49名の参加者で行われました。今年も昨年に引続き大田区を離れ、午前10時に京成高砂駅前を3班に分け大田稲門会小旗を先頭に、寅さんでお馴染みの柴又帝釈天までの参詣コースをスタート致しました。途上改札口を間違え目的の駅に到着出来なかった班が出現するなどのハプニングもありましたが全員が無事参詣し終えました。

参詣者全員の福よかな集合写真を撮影後、お待ちかねの昼食会場川千家にて江戸時代より続く老舗の川魚料理に舌鼓、お酒も入って楽しい懇談・懇親の場となりました。最後に「都の西北」の大合唱にてお開きとなり三々五々柴又の街を後にしました。

カテゴリー: 大田稲門会行事 | コメントする

カラオケ部会12月例会&チャンピオン決定戦

☆今年も上位三賞を女性陣が独占☆

令和元年を締めくくるカラオケ部会12月例会は12月24日に開催。クリスマスイブの日と重なりましたが、老若男女(?)26名が参加。一人一人がマイク片手に、1曲づつこの1年間の自慢曲、得意曲を熱唱しました。

審査員は公平無私のカラオケマシン。モニター画面の“採点”の得点数が高かった順に「優勝」「準優勝」「第三位」を決定。さらに腹の底から力強い声を出したかのバロメーターである“消費カロリー”の点数の最高得点者に「特別賞(熱唱賞)」。以上の四賞を、全員の歌唱が一巡後に結果発表、表彰式を行いました。 四賞の入賞者にはトロフィーを授与。惜しくも入賞を逸した参加者を含めて全員に「敢闘賞」のチョコレートを持ち帰っていただきました。

続きを読む

カテゴリー: 13.カラオケ部会, 部会 | カラオケ部会12月例会&チャンピオン決定戦 はコメントを受け付けていません。

第56回ラグビー大学選手権 準決勝

あと、一週間後に「全国大学ラクビー選手権大会 準決勝」が、迫った。
第一試合は、早稲田 VS 天理である。
天理の強力フォワードに、どこまで立ち向かえるか・・・
第二試合は、明治 VS 東海だ。
これまた、楽しみな試合だ。
場所は、秩父宮・キックオフは、12時20分 NHK第一で放送予定
果たして、美酒は飲めるだろうか !

カテゴリー: 05.パソコン部会, 部会 | 第56回ラグビー大学選手権 準決勝 はコメントを受け付けていません。

早稲田現役学生との交流会

去る12月8日下丸子区民プラザにて、7名の学生、3名の先輩OB、講師の上田会員並びに当会役員3名が集まり、第3回となる学生との交流会を開催した。
参加の学生は、1年・2年・3年・第2新卒と多岐にわたったが、3名の先輩から「企業選定の視点、就活のポイント、就職後のキャリアップ」などの経験談を、また上田講師からは「自己分析・業界研究のアウトラインと面接のポイント」のレクチャーがあり、学生からは「仕事の視野が広がった、会社選択の方法がいろいろあって驚いた」などの感想が寄せられた。
その後席を懇親会に移したが、会話も活発でそれぞれに充実した時間を過ごすことが出来た。(磯部伸郎記)

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 早稲田現役学生との交流会 はコメントを受け付けていません。

 味の素株式会社川崎工場見学記

 集合写真     かつお節削り体験

2019年12月2日(月)、大粒の雨が降り出した13時50分には、参加者全員26名が、味の素川崎工場の「味の素グループうまみ体験館」に集合した。エネルギーに満ちた案内女史の「うまみ」についての説明を360度のスクリーンを観ながら聞いてから、バスで工場へ移動した。巨大なガラス窓越しに、1日に120億杯分のほんだし調味料が自動で包装されていく工程を見る。作業員は機械の動作の見回りが1人だけ。
次に、かつお節削りが用意された部屋で、懐かしいかつお節削りに挑戦した。
押して削るやり方で意外によく切れることを実感した。次の部屋ではうまみ体験の「ほんだし」おにぎりの試食をした。まず澄まし汁を1口飲み、次にほんだしをほんの少し入れた澄まし汁を口にしてうまみを実感、最後にほんだしを加えただけの一口おにぎりを試食してうまみというものをまさに体験させてもらった。
お土産にほんだしの商品を頂き、バスでホールに戻り、ショプで思い思いにお土産を買って16時に見学を終了した。

  試食とお土産
参加者の内16名が、京急川崎駅前の中国料理店「煌蘭」の個室で、少々のアルコールと中華料理を味わいながら、全員がスピーチをして、賑やかであった。
以  上

工場見学部会 張本 昌弘 harimoto@nn.iij4u.or.jp

カテゴリー: 03.工場見学部会, 部会 |  味の素株式会社川崎工場見学記 はコメントを受け付けていません。

2019年ボギークラブ忘年ゴルフ

12月6日(金)日差しがなく、日中も寒さを感じる中、千葉県の姉ヶ崎カントリー倶楽部東コースで、2019年忘年コンペを開催した。幹事不手際で日時を変更したため参加者が半減したため、団体戦の予定を忘年親睦をモットーに個人戦ゴルフとして実施した。新ペリア方式優勝を争った結果、安定したゴルフを展開しグロス81にまとめた、実力者の荻原副部会長が優勝をした。上位入賞者は次の通りです。括弧内はグロススコア

優勝 :荻原 隆氏:73.8(81)
準優勝:樫村正人氏:77.2(88)
3位 :宮原路彦氏:77.6(92)
4位 :高橋 徹氏:78.0(90)
5位 :束田龍一氏:79.4(95)

(束田龍一記)

カテゴリー: 07.ゴルフ部会『ボギークラブ』, 部会 | 2019年ボギークラブ忘年ゴルフ はコメントを受け付けていません。

カメラ部会「写楽」12月撮影会&忘年会

12月6日(金)、カメラ部会は月例撮影会を開催しました。
会場は恵比寿ガーデンプレイス、午後5時に集合し直ちに38階へ上り東京タワーを正面に見るスカイラウンジに到着しました。すでに日は暮れて銀色に輝く都心の美しさに目を奪われます。このラウンジは知る人ぞ知る夜景撮影の穴場で無料の上に三脚の使用も許可されておりしかも人影もまばらです。今回参加の11名は思い思いに工夫を凝らし撮影を開始しました。夜景撮影はそれなりの難しさが有り苦労しつつも何とか1時間20分の撮影を終え地下の中庭に移動、クリスマスイルミネーショ ンをバックに記念撮影を行い忘年会場に移動しました。

忘年会は目黒の老舗とんかつ屋「とんき本店」。ここよりご参加の2名を加え、ヒレカツと串カツの盛り合わせに日本酒の抜群のコラボレーションを楽しみ1年の活動納めといたしました。

小泉正晃 記

カテゴリー: 16.カメラ部会『写楽』, 部会 | カメラ部会「写楽」12月撮影会&忘年会 はコメントを受け付けていません。