わかば句会 2月句会の報告

2月12日(月)定例句会(第150回)を行いました。
皆さんの一句です。

出勤は未だ春寒や襟立てる      金谷 昭
改憲と護憲渦巻く建国日       塩浜裕夫
豆撒きの投げしを前の手が掴む    藤原恋水
春めくや色合淡くパステル画     服部輝雄
梅一輪きのうは気配無かりしを    金森捷三郎
草萌ゆる野原一面童歌        菊池 哲
春兆す小町の人波斜め乗り      小原勝美
子は二歳母板につき草萌ゆる     前野美枝
小さき靴小さき歩みや下萌ゆる    島田雅雄

なお、藤原恋水さんが1月21日のNHK全国俳句大会
で入選されました。
「佳作」(西村和子選)
子の打つ手一つ余計に初詣
おめでとうございます。

引き続き、3月12日(月)第151回定例句会の
皆さんも一句です。

春昼やワイシャツ目立つ丸の内     金谷 昭
菜の花や浜の朝市活気付く       塩浜裕夫
春昼やテレビ見ながらうたた寝す    西 聰太郎
動くともなく遠ざかる春の巨船(ふね) 藤原恋水
ポニーテール忘れ難きや卒業す     服部輝雄
菜の花を湯掻けば母の香りかな     金森捷三郎
泣きべその顔がなつかし雪ダルマ    磯部伸郎
残り香に残る未練の残り雪       菊池 哲
菜の花や清めの膳の辛子和え      小原勝美
逝きし兄もう七回忌雪残る       前野美枝
春昼や蔵にワインの深眠り       中村朋子
小箱より手紙のこゑし春に老ゆ     久光野梨子
兜太墜つ秩父山郷春の雪        島田雅雄

4月定例句会のお知らせ
日時=4月9日(月)18:00~
場所=洗足池図書館
兼題=「春惜しむ」「遍路」「柳」
雑詠=2句の合計5句でお願いします。

 

カテゴリー: 06.俳句部会, 3.部会 パーマリンク