9月度 落語部会

1.月例会  2.10月落語案内  3.トピックス

 1.下丸子らくご倶楽部
今月のゲストは柳家三三で先月に次いで満席だった。
平成17年に下丸子らくご倶楽部に出演して10年間レギラーとして毎年出席しており、フアンも多い。
古典もの「大工調べ」は聞きごたえがある。大工なるも頭が悪いが腕は確かでひょんなことから家主とのけんかに棟梁がかって出る。
正に江戸っ子の面目や躍如だ。

2.10月案内
常連の彦いち、志ら乃と談笑。お楽しみに。

 

3.トピックス
九月といえば恒例の「目黒のさんま」
今年は8日に宮古から目黒駅前、そして15日は気仙沼産を目黒川近くの広場で各5~6000匹の秋刀魚を無料で振る舞いました。脂がのった旬のさんまを炭火で焼き醤油とカボスに大根おろしをかけて食べる。いやー美味しい。
その後、お目当ての落語「目黒のさんま」を聞き入る。
殿様が「これはどこのサンマじゃ」
「品川沖で取れたものです」
「なに、品川。品川はいかん。サンマは目黒に限る。」
 

落語部会 中山快晴

カテゴリー: 08.落語部会, 3.部会 パーマリンク