第17回「ワインの会」の開催報告

コロナ禍の中で 長らく休会させて頂きました「ワインの会同好会」を2年半振りに 7月6日に無事開催することが出来ました。お陰様で 15名の方々に参加頂き 懐かしい皆様と久々の再開 新しい方々とも語らいが出来ました。
場所は従来通り 愛宕神社隣の老舗の酒屋 「愛宕小西」でした。

これまでは 小西専務(ソムリエの資格者)から 世界各地のワインのレクチャーをお願いしていましたが 今回は久々という事もあり 少々趣向を変え「初夏のワインとシャンパンを楽しもう」というテーマで講話を頂きました。

最初にスペインのカタルーニャ州を拠点の軽やかで 繊細な口当たりの ロゼ、そしてイタリア ヴェネト州のロゼ こらまた軽やかな泡立ちにフローラル香り、最後にはフランス シャンパーニュ地方のシンプルでありながら その中に複雑味や 爽やかさのシャンパンを堪能致しました。

安田会長の乾杯の音頭で美味しいワインとシャンパンを頂きながら久し振りに皆さんと楽しい語らいの一時を過ごすことができ この暑さを祓うことが出来ました。
中締めは金森顧問にお願いし 最後に記念の集合写真を撮り 無事にお開きをすることが出来ました。

写真をクリックしてご覧ください。アーカイブにも当日の写真が載っています。
次回は10月を予定しております。


第17回「初夏のワインとシャンパン」

カテゴリー: 同好会ほか, 部会 パーマリンク