2023大田稲門会新年会を3年振りに開催!!


_                     大田稲門会 会長 安田 伸商(1973商)
大田稲門会会員の皆様、改めて新年明けましておめでとうございます。
会員の皆様には穏やかに新年を迎えられたものとお慶び申し上げます。
本年も引続き、大田稲門会を支えて頂きますよう、宜しくお願い致します。

1月21日(土)に2020年2月以来、3年振りに新年会を開催することが出来ました。
当日は、寒波到来を思わせる寒い中、90名を超える方々にご参集頂き、来賓として近隣の稲門会からも6名もの代表の方にご臨席頂きました。

第1部の講演会では、当会の会員であり、池井戸潤作「下町ロケットガウディ計画」の人口心臓開発に挑戦した物語のモデルにもなった安久工機の社長であります田中 隆様により「複合技能で不可能を可能に!」と題する講演を頂きました。大田区が誇る「ものづくり」の真髄を自社が開発したエピソードをスライド・動画を通じて熱く語って頂きました。また、早稲田大学理工研究科時代の興味深い話には、受講した会員一同が和む場面も作って頂き、学び舎としての講演のみならず、楽しい雰囲気となる講演会となりました。⇒詳細は、4月発行の会報39号にて掲載予定。楽しみにお待ち願います。

第2部の懇親会は、当会会員の高橋民夫さんによる軽妙なタッチの司会で幕が開き、新入会員紹介の場面では、入会された7名の方々から、流石早稲田の校友と思わせる多様性に及ぶ個性溢れる自己紹介を語って頂き、大いに会場を盛り立てて頂きました。

残念なことに、当日予定していました当会会員のシャンソン歌手である樫村ひろ子さんによるミニリサイタルは急遽中止の決定となり、楽しみにされていた会員の皆様には申し訳ない思いとなってしまいましたが、ご本人のご都合が良ければ5月の総会懇親会でリベンジして頂こうと思っております。

締めは、勿論彼を置いて他にない神山正幸さんの指揮による校歌「都の西北」をマスク越しに斉唱し、無事お開きとなりました。

こうして、3年振りに開催致しました新年会を経て、先々のコロナ禍は未だ予断を許さない状況が続くものと思われますが、大田稲門会と致しましては、発信されていますウイズコロナの方針や直近の感染レベルの引き下げと言った緩和策の報道などを踏まえ、まん延防止等の行動制限が発信されない限り、感染対策を十分に施した上で、部会活動を含めたイベント行事を進めて行きたいと考えます。

カテゴリー: 大田稲門会行事 | コメントする

相撲部会 大相撲1月場所観戦

1月18日(水)に1月場所11日目を観戦しました

今場所は、もともと少ない1横綱1大関のうちの横綱照ノ富士が休場で寂しい開催となりましたが、座席での1杯のアルコールが可となり、また、マスク越しの声出しもOKとなり、ひいき力士への声援が飛び交い、満員御礼のたれ幕も下がりコロナ前の国技館の雰囲気に戻ってきた様子でした。

お目当ての貴景勝・朝乃山はともにあっさりと土俵を割って期待外れも、今場所好調の阿武咲と琴勝峰の対戦など、1年ぶりの観戦を楽しみました。

打ち出し後は両国のちゃんこ屋さんで、こちらは3年ぶりの懇親会を行い、懸賞金の話題など相撲内容以外で盛り上がり、鍋を満喫しました。   (文:徳田 昌三)


カテゴリー: 17.相撲部会, 部会 | コメントする

隅田川七福神めぐり

1月7日(土)、毎年恒例の行事『七福神めぐり』が執り行われました
天気予報が芳しくなく心配でしたが、皆さまの日頃の行いの素晴らしさのおかげて、予報は見事にバズれて清々しい快晴となり、5キロ超の道程を約40名の参加者一同、楽しく歩きました
今回の「隅田川七福神」は、由緒ある立派な寺社ばかりで、東京スカイツリーを目指して歩き、だんだんスカイツリーが大きく見えてくる風景は圧巻でした
そして、〆は柴又の名店『川千家』の絶品の鰻
懇親会も盛大で、都の西北で締めました
七福神をめぐって、ワセダを7回連呼すれば今年も良き1年になること、間違いなしです

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 隅田川七福神めぐり はコメントを受け付けていません

箱根駅伝応援

1月3日、2020年以来4年ぶりの大田稲門会駅伝応援@磐井神社が開催され、多くの会員の皆さまにご参加いただきました。

臙脂の襷は、総合6位でゴール
昨年の13位シード落ちからの復活は、来年以降に繋がることでしょう
特に6区山下りの北村くんが、青学大を抜いて3位に浮上したシーンはシビレましたね
10区アンカー・一般入試入学の2年生・菅野くんも我々の目の前で、期待に応える走りを見せてくれました

観戦後の打上会も大いに盛り上がり、楽しいお正月になりました

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 箱根駅伝応援 はコメントを受け付けていません

麻雀部会 忘年麻雀大会を開催!


麻雀部会は、12月11日(日)毎年恒例となりました忘年麻雀大会を蒲田の貸切雀荘「旭クラブ」にて開催致しました。(写真はクリックしてご覧ください)
当日は、16名の部会員が参集し、今年の打ち止めとして楽しく且つ真剣に卓を囲み、日頃の腕前と運試しを競う対局となりました。
午後から4回の対局を終え、上位3名の表彰をはじめ飛び賞、当日賞(11位)ブービー賞などの表彰を行い、村石 明さん(1973・社会)が栄えある優勝をゲットされました。
【上位3名入賞者】
優 勝:村石 明さん(1973・社会)
準優勝:安田 伸商さん(1973・商)
第3位:佐久間 紘一さん(1965・商)

表彰式終了後は、場所を近くの中華料理店に会場に移し、美味しい料理と15年物の紹興酒などに舌鼓を打ち懇親を深めました。優勝の弁では、ゴルフコンペと同様に「メンバーと(ハンデ)に恵まれましてーーー。」と語り終えた後、「麻雀ではメンバーに恵まれましては禁句!つきに恵まれましてが常套句!」と和やかに口をはさむ場面もありました。
締めは神山 正幸さん(1985・法)の指揮による「都の西北」校歌をマスク越しに斉唱し、幕を閉じました。

依然としてコロナ禍が続く先行き不透明な昨今ではありますが、来る新年も更なる麻雀部会の発展を祈念すると共に、引き続き明るく、楽しく対局することを誓い合い家路へと向かいました。

カテゴリー: 09.麻雀部会, 部会 | 麻雀部会 忘年麻雀大会を開催! はコメントを受け付けていません

「おおたオープンファクトリー2022」見学ツアーの実施報告

_「おおたオープンファクトリー」とは、大田区が誇る地域資源であるモノづくりの魅力や価値を広く発信することを目的に、参加企業が年に一度自社工場を一般に開放し自由に見学してもらうというイベントで東急多摩川線下丸子・武蔵新田駅周辺を中心に2011年度から実施されてきました。
_本年も11月26日(土)に開催されました。大田稲門会としても初めて見学ツアーを企画し、参加者を募集して総勢16名で実施しました。当日は13時30分に武蔵新田駅に集合し、本イベントに開始当初より参画してきた鍋谷孝会員の先導により、下記 6箇所を見学して町工場の雰囲気にたっぷりと触れ、16時に下丸子区民プラザ前で記念写真を取り、見学ツアーを終了しました。我々の地元大田区への理解を深める ことが出来た一日でした。
①安久工機 人工心臓開発にも参画。精密製品の試作開発。当会会員の田中社長より直接説明を聞きました。
②伊藤精機製作所 レアメタルの加工。重金属の加工。
③くりらぼ多摩川 町工場から出る廃材などを使った作品制作・展示など。
④小野製作所 0.001mmの精密加工。円筒研磨機による正に職人芸。
⑤創建舎 自然素材の木造注文住宅。鉋(カンナ)削りの体験。
⑥工和会館 講師による説明の後、都立大学、横浜国大の学生から「モノづくりと共に歩んだまちの今と昔」の研究成果を聞きました。
(写真はクリックしてご覧ください)   副会長 鈴木修
  

カテゴリー: 大田稲門会行事 | 「おおたオープンファクトリー2022」見学ツアーの実施報告 はコメントを受け付けていません

「写楽」Shibuya Sky 撮影会開催

11月4日(金)に今や東京の人気観光スポット“渋谷スクランブルスクエアの47階展望台”にて「写楽」撮影会を行いました。

メンバーの1人は入場券を買うのが遅れたため入場できないハプニングも発生するほど平日にもかかわらず多くのカップルや外国人が東京のパノラマビューを楽しんでいました。

サンセット前後の都心の夕景と夜景の撮影し、参加者全員でこれまた名所の“エッジ”で集合写真を撮り、その後は恒例の懇親会を目黒「とんき」で行いました。

今後も魅力ある場所での撮影会を企画していきますので、ご興味のある方は一度ご参加ください。お問い合わせは部会長小泉正晃まで。

文:平野昌宏

 

カテゴリー: 16.カメラ部会『写楽』, 部会 | 「写楽」Shibuya Sky 撮影会開催 はコメントを受け付けていません

☆☆☆ 大田区が誇る町工場を見に行こう ☆☆☆

大田稲門会会員の皆さま            副会長 鈴木修    11月26日 … 続きを読む

その他のギャラリー | ☆☆☆ 大田区が誇る町工場を見に行こう ☆☆☆ はコメントを受け付けていません

第18回ワインの会 11月2日開催

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

足早にやってくる冬将軍の気配を感じながら文化の日の前日愛宕小西にて賑々しく18回 … 続きを読む

その他のギャラリー | 第18回ワインの会 11月2日開催 はコメントを受け付けていません

東調布第三小学校 落語教室 10月28日 開催

このギャラリーには6枚の写真が含まれています。

_久が原にある東調布第三小学校は、あの落語界の風雲児「故立川談志」の出身校で、私 … 続きを読む

その他のギャラリー | 東調布第三小学校 落語教室 10月28日 開催 はコメントを受け付けていません